2018年7月22日(日)東京上野にて、貞光謙一郎先生「包括的治療を成功に導く5日間コース」第2回目を受講して参りました。

2018年7月22日(日)東京上野にて、貞光謙一郎先生「包括的治療を成功に導く5日間コース」第2回目を受講して参りました。   歯科医師の殆んどがあまり好きではないジャンルが「噛み合わせと咬合器」です。 私も学生時代は、大嫌いな内容で避けて生きれるのであれば、避けたい内容でした。   しかし、2005年に阿部晴彦先生との出合いから「SHILLA SYSTEM シンラシステム」という「噛み合わせと咬合器」の勉強をしてからですね。 当診療所での日常歯科臨床で絶対に手放せなくなったジャンルでもあります。 このブログをお読みの皆さんの主治医だった先生方は、フェイスボウトランスファーを行なって咬合器を使用した「噛み合わせ」のお話をして下さいましたでしょうか? 特にインプラント治療において使用していないのであれば、難ありと言えますね笑     上下の歯形を採取して、咬合器という装置に取り付て、噛み合わせ診断を精密に行なう事が非常に大事です。   お料理もそうですね? 一手間、二手間じゃないですか?! これを惜しんでどうしましょうか? 番外編:19:00発の飛行機から見えた夕焼けです。 いやぁ、癒されますなぁ。。   この週末は、「ICOIインプラント学会」と「包括的治療」を堪能した東京出張がかなり充実していた件!   さぁ、今週も気合いを入れてしっかりと歯科診療を行い、28日(土)29日(日)に長野県松本市で開催行されます日本口臭学会に出席しますかね!   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL